めてろぐ a.k.a. ミーティア・ゲブラーズ★テトラグラマトン

ルーマニア生まれサテライト育ち。森羅万象の探求者『YA PUMP』円環チーム責任者めてちゃん9歳のブログ。【暴力・円環・正義】の哲学をフェイエルバッハテーゼ11する事によりプロレタリア独裁をわれらに!不甲斐なくてもがんばる。つとむ会への入会希望者は連絡ください。

【速報】打ち切られたアクタージュ、原作者変更でリメイク連載開始するらしい!権利関係は?被害者感情は?【痴漢列車編】

前回までのあらすじ!

少年ジャンプの人気まんが『アクタージュ』の原作者マツキタツヤが、児童への連続痴漢行為で逮捕された。事件の重大さ、被害者感情を考え、作画の宇佐崎しろ先生は断腸の思いでアクタージュを連載終了させる。

失意に暮れる宇佐崎であったが、そこにアクタージュを原作者変更しリメイクしてみないかという提案が持ち込まれた……。

 

 

f:id:metemetemeteor:20201024185346j:plain

「アクタージュを、原作者変更の上でリメイクしてみないか。というお話ですか……」

 

ジャンプ編集部「やはり我々も、宇佐崎先生の努力の結晶が、こういった残念な形で潰えてしまったというのは、大変心苦しく思っている訳です。ですから、再び先生がご活躍出来るように、我々は知恵を捻ってある結論を出しました」

 

f:id:metemetemeteor:20201024185346j:plain

’「しかしですね。やはり被害者の方々に申し訳がない。例えマツキ氏の手を離れたものになったとしても、世に出して被害者の方の記憶がフラッシュバックしてしまったら、やるせないですよ。……まんが家としての活動は続けていくつもりなので、新作の構想が固まった時にご協力頂ければ……。ああ、そういえば、原作者変更とさっきお聞きしましたが、もしそうお考えになっているのなら、一体誰が新原作にと?」

 

f:id:metemetemeteor:20201024190318j:plain

「こんにちは!松岡修造でぇす!宇佐崎先生、はじめまして!人生という試合に勝って、楽しみたいですよね?僕とダブルスで、楽しみませんか!」

 

f:id:metemetemeteor:20201024185346j:plain

「えぇ……(困惑)あの、松岡さんって、テニスの方ですよね……。アクタージュは演劇まんがなので、リメイクするにしても全く畑違いの方は……」

 

f:id:metemetemeteor:20201024190751j:plain

「ペア選び。これは誰と組むのか、これは好き好きというものがあるんですよ。でも僕はもう決まっちゃってるから!僕を信じて、最後までついてきて欲しい!」

 

f:id:metemetemeteor:20201024191126j:plain

東京大学法学部から派遣された、集英社現場監督です」

 

f:id:metemetemeteor:20201024191224j:plain

「監督さん!こんにちは!頑張りましょう!」

 

f:id:metemetemeteor:20201024185346j:plain

「いやちょっと……」

 

f:id:metemetemeteor:20201024191318j:plain

「宇佐崎先生の汚名を雪ぎましょうよ!僕たちなら出来る!できる~できる~君ならできる♪ 僕は本気だ。君は本気か!?」

 

f:id:metemetemeteor:20201024191126j:plain

「うるさいぞこの変態親父!十分な説明も受けてないのに、勝手に原作者に指名されたって勘違いして恥ずかしくないのかよ!」

 

f:id:metemetemeteor:20201024191621j:plain

「こいつ……バカじゃねぇの!じゃあ誰がやるって言うんだよ!修造なのよ!?」

 

ジャンプ編集部「あの超大御所の高学歴天才作家に来て頂いています!」

 

f:id:metemetemeteor:20201024191847j:plain

「はじめまして。雁屋哲です!」

 

f:id:metemetemeteor:20201024185346j:plain

雁屋哲先生!?あのド左翼料理まんが『美味しんぼ』や『野望の王国』の原作者ですよね。一流も一流、まんが界の重鎮(ドン)と言っても過言ではない方じゃないですか!」

 

f:id:metemetemeteor:20201024191847j:plain

「アクタージュは素晴らしいまんがだったから、マツキ氏の蛮行はあまりにも悲しかった。決死を尽くしてきた宇佐崎先生も、世間から変態犯罪まんが家として見られてしまう。若い才能の芽を潰させない。僕が是非協力したい。権利問題は東大法学部出身者達に協力を仰いでなんとかするよ」

 

f:id:metemetemeteor:20201024190318j:plain

「そうか!雁先生が新原作という事ね!じゃあ俺は!?新原作が俺かと早とちりしてウキウキだった俺、バカみたいじゃん!」

 

f:id:metemetemeteor:20201024191847j:plain

「好感度ナンバーワンの漢、松岡修造を宣伝部長として、新アクタージュを盛り上げていきたいんです。彼の強力なキャラクターによる応援があれば、世論も私達を受け入れてくれるでしょう」

 

f:id:metemetemeteor:20201024192807j:plain

「そういう事ね!伝説が始まるぞ~~~!」

 

f:id:metemetemeteor:20201024185346j:plain

「……そこまで仰るなら。取り敢えず、打ち合わせをしてみましょうか」

 

f:id:metemetemeteor:20201024191847j:plain

「一緒に素晴らしいまんがを、作りましょう!」

 

f:id:metemetemeteor:20201024215547j:plain

雁屋哲先生の協力者『YA PUMP』広報チーム責任者のウです。この企画を進めるにあたって様々な困難があるとは思いますが、それらの対処は全てお任せ下さい。万難を排して新生アクタージュを成功させます」

 

f:id:metemetemeteor:20201024201344j:plain

「性犯罪でパクられたまんが家の先輩として、僕もサポートするよ」

 

f:id:metemetemeteor:20201024201417j:plain

「取り敢えず腹ごしらえだ!これうんめぇ~ぞ~~~!PON!CRASH!CRASH!PAPAPA!グルメスパイザー!!!」

 

f:id:metemetemeteor:20201024191847j:plain

化学調味料だらけの豚の餌じゃん……」

 

 

 

そうしてアクタージュは雁屋哲を新原作に迎え、週刊少年ジャンプでリメイク連載を開始したのであった!

 

 

f:id:metemetemeteor:20201024194045j:plain

 

f:id:metemetemeteor:20201024195834j:plain

 

f:id:metemetemeteor:20201024195251j:plain

 

f:id:metemetemeteor:20201024200907j:plain

 

f:id:metemetemeteor:20201024220529j:plain

 

f:id:metemetemeteor:20201024202715j:plain

「新アクタージュ!面白そうだろ?……違うんだよ!面白いんだよ!バイナウ!」

 

f:id:metemetemeteor:20201024222054p:plain

「はい遠藤です。え~新アクタージュなんですけれども、悪くないっすね~~~!人権思想キモチェェェェェェェェェェェ!!!!!!!!!」

 

f:id:metemetemeteor:20201025025853j:plain

「性犯罪者が脚本書いてた前よりよっぽどいい。汚名返上、名誉挽回ってのはこういうこと」

 

f:id:metemetemeteor:20201024211202j:plain

「アニメ化にあたって、宇佐崎先生の素敵な絵の魅力を再現できるように、頑張ります!」

 

f:id:metemetemeteor:20201025031052j:plain

「神ですね」

 

f:id:metemetemeteor:20201024191126j:plain

 「凄い売上が集英社に入っちゃう……入っちゃったぁ!」

 

集英社東京大学の全面的な広告もあり、人権派演劇まんがとして生まれ変わった新生アクタージュは鬼滅の刃に次ぐほどに売上を伸ばし、再びアニメ化や舞台化も決定した超絶ヒットコンテンツとして返り咲いたのであった!

 

一方……。

f:id:metemetemeteor:20201024204030j:plain

f:id:metemetemeteor:20201024204107j:plain

「おけおけオッケー♪」

社会学碩学、ブルーノ・ラトゥール快諾!

 

f:id:metemetemeteor:20201024215146j:plain

「森羅万象の探求者『YA PUMP』リーダーのヤパンです。雁屋さんにジャンプで新連載を、インテリの為の雑誌『BUNKAタブー』でラトゥールさんに記事を書いて貰う計画は成功したな……。これで日本が良い方向に進めばいいな」

 

雁屋哲とブルーノ・ラトゥール、アクタージュとアクター・ネットワーク理論というアクターが、腐敗政治が蔓延るこの日本を少しずつ変え、民主主義革命の機運が高まってきたのであった!

 

だがそれを快く思わない勢力も存在した……。

 

 

f:id:metemetemeteor:20201024205301j:plain

裏北海道、ダーク・網走刑務所。

 

f:id:metemetemeteor:20201024205501j:plain

「畜生、しくじった……。アクタージュの売上でチンピラを見張りにつけて、絶対に女児への痴漢がバレないように用心を重ねてたのに……。クソッ、なんでサツにパクられちまったんだ……。ヤバい奴らに目をつけられたのか、俺は……」

 

f:id:metemetemeteor:20201024205810j:plain

「処刑タイムです。カモン、チンポおじさん。アレか?見せかけだけで超ビビってるな?」

 

f:id:metemetemeteor:20201024210209j:plain

「た、助けてくれ……。ダーク♂潮干狩りだけは……」

 

f:id:metemetemeteor:20201024205810j:plain

「慈悲はないね」

外道マツキタツヤに正義の天誅が下される!

f:id:metemetemeteor:20201024210209j:plain

「やめてくれ、もう痴漢しないから……」

 

そこで処刑を阻む巨大機械!ダーク・網走刑務所が謎のエネルギー弾で崩壊!

 

f:id:metemetemeteor:20201024212504j:plain

 

f:id:metemetemeteor:20201024212305j:plain

「あぁん?お客さん!?」

 

f:id:metemetemeteor:20201024212555j:plain

巨大人型兵器の上に、黒衣の男が立つ!

男はマツキタツヤに語りかける!

「我はグラーフ。力の求道者。うぬは力が欲しくないか?」

 

f:id:metemetemeteor:20201024205501j:plain

「な、なんだ……?アンタは一体……。こ、この際もう何でもいい!ここから出られるなら!また女児を痴漢出来るなら!欲しい……力が欲しい!!!」

 

f:id:metemetemeteor:20201024212555j:plain

「よかろう……」

「我の拳は神の息吹!“堕ちたる種子”を開花させ、秘めたる力をつむぎ出す!美しき滅びの母の力を!」

 

力を注ぎ込まれたマツキタツヤは、人ならざる者へと変化していった!!!

f:id:metemetemeteor:20201024213613j:plain

天剣絶刀!!マツキタツヤヘブンズソードッ!!!

 

f:id:metemetemeteor:20201024212325j:plain

「中々の力だ。研鑽を積めば最強の変態集団、十二病気月(じゅうにびょうきげつ)の上弦にも入れるだろう。これから貴様はそう遠くない未来……。日本国第100代総理大臣が、日本国を那由多に渡っての統治を開始する為に、働くのだ……」

 

f:id:metemetemeteor:20201024213613j:plain

「あの方が返り咲く為に暗躍する事をッ!そして現総理の菅様と自民党に忠誠を誓いますッ!だがその前に……俺の作品を簒奪したあいつらに復讐を!!!」

 

 

マツキタツヤヘブンズソードが脱獄してから一週間後、集英社にて……。

 

f:id:metemetemeteor:20201024215547j:plain

「あっ、『YA PUMP』円環チームから通信だ。映像つけよ」

 

f:id:metemetemeteor:20201024223942j:plain

「ちか♪チカ♪地下鉄が走っているぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ!!!」

 

デッデデンデンデデッデデンデンデデッデデンデンデデッデデンデンデデン♪

 

f:id:metemetemeteor:20201024224901j:plain

横浜国立大学 偏差値メチャ高い♪」

 

f:id:metemetemeteor:20201024225156j:plain

「それでも憧れる北海道大学!」

 

 

f:id:metemetemeteor:20201024230312p:plain
俺に伝えてどうすんだよそんな事!!!しかも何だよこの萎びた松坂桃李みたいな奴は!!

 

f:id:metemetemeteor:20201024191847j:plain

「これを翻訳すると、地下鉄が何者かに乗っ取られて暴走しているようだ。北海道大学OBが対処に向かっているらしいが、到着に時間が掛かるからまずは我々がいかねばならない」

 

f:id:metemetemeteor:20201024225249j:plain

「しかもあの地下鉄の速度は尋常じゃなく本来のスペックを遥かに逸脱した異物への変化して地上に登って暴走している。えー鉄オタの神である僕が言うんだから間違いないんですけれど、しかも大音量で声明を発信しているんです。新アクタージュの連載中止を求めていますね」

 

f:id:metemetemeteor:20201024231516j:plain

「よっしゃ!俺が強いってとこ見せてやるぞ~~~!誰かいないか~~~?このスーツ着て一緒に戦ってくださいって言われたら……もちろんですって言うだろお前~~~!!!」

 

 

お片付け♪ お片付け♪

 

f:id:metemetemeteor:20201024230934j:plain
「野森でぇ~す☆」

 

f:id:metemetemeteor:20201024231007p:plain

「ドエロのめっけーもです☆」

 

f:id:metemetemeteor:20201024231147j:plain

「剣心なう☆」

 

f:id:metemetemeteor:20201024191621j:plain

「なぁんでこんな変な奴らしかいねぇんだ今日……」

 

 

f:id:metemetemeteor:20201024232556p:plain
「ククク……俺は電車と融合する事によって、催涙ガスで乗客を昏倒させ、車内で触手をいっぱい出して女児の身体を触りまくる最終痴漢列車トーマス計画を立てたのさ……。だがまだ完全融合には時間が掛かる……。女児を俺の胎内に入れて痴漢する感覚をゆっくり楽しみ、そうして完全体になったら集英社を襲撃し、忌々しい雁屋哲を殺してやるんだ」

 

f:id:metemetemeteor:20201025002904p:plain

「げぇ、キモカス」

 

不気味にほくそ笑むマツキタツヤ列車のもとに、松岡修造到着!!!

 

f:id:metemetemeteor:20201024233606j:plain

「こんにちはー!松岡修造でぇーす!!!シュゥッ!!」

 

f:id:metemetemeteor:20201024234226p:plain

マツキタツヤフェイスのある先頭車両を先制爆破!!!

 

f:id:metemetemeteor:20201024233606j:plain

「やったか!ガッツポーズ!!!」

 

f:id:metemetemeteor:20201024234618j:plain

「そんな攻撃が女児を触りまくってパワーアップした俺に通用すると思うか!いでよ我が分身ッ!!!」

たじろぐアーマード松岡修造!

「ウソだろ……?こんなん勝てるか!助けてくれ~~~!」

 

 

f:id:metemetemeteor:20201024230215j:plain

「後は……俺に任せろ」

 

f:id:metemetemeteor:20201024230934j:plain

「剣心!右先方攻めてけ牙突!」

 

f:id:metemetemeteor:20201025001820j:plain

「テクニック☆ヒテンミツルギ!!」

 

f:id:metemetemeteor:20201025001707j:plain

「へっ、思い知れ!」

 

f:id:metemetemeteor:20201025002520p:plain

「凄まじい、エロシーン!」

 

f:id:metemetemeteor:20201025001919j:plain

「支店を板に吊るしてギリギリ太るカレーセット!アッー!!!」

 

f:id:metemetemeteor:20201024232310j:plain

マツキタツヤ、無傷!!!

 

f:id:metemetemeteor:20201025001707j:plain

「頑張れ剣心!」

 

f:id:metemetemeteor:20201025002904p:plain

「思い知っちゃ!」

 

f:id:metemetemeteor:20201025003702p:plain

「あおち!(怒)」

 

f:id:metemetemeteor:20201024231007p:plain

「じゃあ仕方ねぇ、俺がすっぱり散らしてやるぜ!」

 

f:id:metemetemeteor:20201024235235p:plain

「おお、あれは!」

 

f:id:metemetemeteor:20201024235124j:plain

「壱の秘剣 焔霊(ほむらだま)!!!シェアァァァァァァァ!!!!!」

 

志々雄真、灼熱の秘剣が炸裂!!!

 

f:id:metemetemeteor:20201024232310j:plain

マツキタツヤ、無傷!!!

 

f:id:metemetemeteor:20201025002904p:plain

「たるんどる」

 

f:id:metemetemeteor:20201024231007p:plain

「じゃあ仕方ねぇ、俺がすっぱり散らしてやるぜ!」

 

f:id:metemetemeteor:20201024235235p:plain

「おお、あれは!」

 

f:id:metemetemeteor:20201025000230j:plain

「火薬……!」

 

f:id:metemetemeteor:20201025204520p:plain

「熱いの……灼ける……❤」

 

f:id:metemetemeteor:20201024235819p:plain

「弐の秘剣 紅煉腕(ぐれんかいな)!!!」

 

f:id:metemetemeteor:20201024232310j:plain

マツキタツヤ、無傷!!!

 

f:id:metemetemeteor:20201024235819p:plain

「もう一度ォ!弐の秘剣 紅煉腕!!!」

 

f:id:metemetemeteor:20201024232310j:plain

「……?」

 

f:id:metemetemeteor:20201024235819p:plain

「しゃらくせぇ!弐の秘剣 紅煉腕!!!逝ねぇぇぇぇぇ!!!!!」

 

f:id:metemetemeteor:20201025000714j:plain

「…………?」

f:id:metemetemeteor:20201025000727p:plain

「……………」

 

f:id:metemetemeteor:20201024235819p:plain

f:id:metemetemeteor:20201024232310j:plain

 

f:id:metemetemeteor:20201025000727p:plain

f:id:metemetemeteor:20201025000727p:plain

f:id:metemetemeteor:20201025000727p:plain

 

「……………」

 

f:id:metemetemeteor:20201025002443p:plain

 

 

f:id:metemetemeteor:20201025000727p:plain

f:id:metemetemeteor:20201025001411p:plain
「ごめんかいな~~~(謝罪)」

 

f:id:metemetemeteor:20201025003200p:plain

「しかし間抜けであります」

 

f:id:metemetemeteor:20201025004101p:plain

「馬鹿は死ななきゃ治らない……」

 

 

体力が付きかけた剣心には、師匠の声が聞こえて……。

 

f:id:metemetemeteor:20201025010436p:plain

「剣心、剣心……聞こえるか。お前がやらなければ乗客は死んでしまうぞ……」

 

f:id:metemetemeteor:20201025004943p:plain

「今だ!ケンチーーーーーーーン!!!」

 

泣きたくなるような 優しい音

どんなに苦しくても

前へ 前へ 進め 絶望断ち

 

f:id:metemetemeteor:20201025005552j:plain

「ヒテンミツルギ☆スタイル!ヒノカミ神楽!円舞!!!」

 

f:id:metemetemeteor:20201024232310j:plain

「何だその技は!るろ剣にないだろ!」

 

f:id:metemetemeteor:20201025001707j:plain

「銀さーーーーーーーーん!!!(勘違い)」

 

失っても 失っても 生きていくしかない

どんなにうちのめされても 守るものがある

 

 

f:id:metemetemeteor:20201025003508p:plain

「ここでお前を倒す!拙者と禰豆子の絆は、誰にも引き裂けん!!!」

 

f:id:metemetemeteor:20201025005328j:plain

剣心、ついにマツキタツヤの首を落とす!!!

 

f:id:metemetemeteor:20201025003702p:plain

「強し強し強し!!!」

 

f:id:metemetemeteor:20201024233606j:plain

「ナイッシュー!!!」

 

しかしマツキタツヤは瞬く間に再生を始めた!!!

f:id:metemetemeteor:20201024232310j:plain

f:id:metemetemeteor:20201025004244p:plain

「首を斬っても再生する変態だと……?」

 

f:id:metemetemeteor:20201024232556p:plain

「バカめ!それは既に本体ではない!俺は列車と完全融合を果たした!これで無敵だ!!!」

 

f:id:metemetemeteor:20201025003200p:plain

「殺される……。助けて……CCOさん!」

 

絶体絶命かと思われたその時、北海道大学からの加勢が現れた!

 

f:id:metemetemeteor:20201025011643j:plain

「『YA PUMP』暴力チーム責任者のナオトです。僕がマツキタツヤ列車を力で抑えている間に、内部に乗り込んで痴漢されている乗客の皆さんを助けてください。緋村抜刀斎は首を探して切断して下さいね」

 

f:id:metemetemeteor:20201025003508p:plain

「はい!(元気)」

 

f:id:metemetemeteor:20201025012015j:plain

「頑張ろう!」

ヤパンも登場!

 

f:id:metemetemeteor:20201025005328j:plain

マツキタツヤヘブンズソード、完全撃破!!!

 

f:id:metemetemeteor:20201025013156j:plain

「お、俺の身体が消えていく……。悪夢だ……。あいつらの攻撃が激しくて、車内の女児を一人も痴漢できなかった……。勲章を狙えると言われたが、勲章持ちの上級国民は今まで逮捕された事がないという……。逮捕されるのはいつもいつも底辺の国民だ……。どれだけ児童に猥褻行為しても赦されるだなんて……なんて、羨ましい……。クソッ、俺が猥褻行為をした女児たちが、アクタージュを見てPTSDに襲われているところを想像してシコるのも、雁屋哲と松岡修造のせいで無理になった。最悪だ……ああ、もっとエッチなイタズラをしたかった……。せっかくヒット作を出したのに、これで終わる人生なのか……」

悪鬼マツキタツヤは跡形もなく消滅した。

 

 

f:id:metemetemeteor:20201025014011p:plain

「ああ、強敵との戦闘でもんすけパワードスーツがちょっと壊れちゃいました……。動きづらいので脱ぎますね」

 

 

f:id:metemetemeteor:20201025014232j:plain

「ナオトです。脱ぎました……」

 

 

f:id:metemetemeteor:20201025004101p:plain

「ぺっちゃん娘萌えっちゅうんじゃああああぁぁぁぁぁ!!!」

 

 

f:id:metemetemeteor:20201025003508p:plain

「乗客の救助、後は俺たちに任せろ……」

 

f:id:metemetemeteor:20201024191847j:plain

「やったようですね」

 

f:id:metemetemeteor:20201024215547j:plain

「……ヤパンさん、ナオトさん、松岡さん、新たな熱源反応です。……おかしい、この速度は尋常じゃない。間違いなく勲章持ちの上級国民です。気を付けて

 

シュゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥッ!!!

 

f:id:metemetemeteor:20201025015111j:plain

ドンッッッッッ!!!

 

f:id:metemetemeteor:20201024233606j:plain

「まだいるのか!ふざけんなよ!」

 

f:id:metemetemeteor:20201019231943j:plain

「この異様な気配の陰茎、ただ者じゃない……」

 

f:id:metemetemeteor:20201025020816j:plain

「こいつ、間違いなくセフレとのハメ撮りをいっぱい撮ってるおたくだ……」

 

f:id:metemetemeteor:20201025032232j:plain

「先手必勝!マツキタツヤの仲間なんかどうせ臭いおたくだろ!消臭消臭消臭!」

 

f:id:metemetemeteor:20201025205858j:plain
???「オタクミサイル」

 

f:id:metemetemeteor:20201025033013j:plain

突如襲い掛かる激しい爆発!松岡修造、ヤパンのお陰で間一髪助かった!!!

 

f:id:metemetemeteor:20201024191621j:plain

「なんで俺テニスプレイヤーなのにこんな目に合わなきゃならねーんだよ!」

 

f:id:metemetemeteor:20201025015920j:plain
「良い動きだ。俺は勲章持ち……オタクの王オタキングこと、犯禍堕。その宮崎力(みやざきぢから)、練り上げられている。シコ至高の領域に近い。お前が『YA PUMP』リーダーのビョーキング、ヤパンだな」

 

f:id:metemetemeteor:20201025015834j:plain

「そうだけど、何か用?」

ヤパン、全細胞を目の前の敵に集中させる。犯禍堕の圧倒的な圧迫感を前にしても尚冷静さを保てるのはビョーキングたる所以か。

 

f:id:metemetemeteor:20201025024542j:plain

「何故すばらしいビョーキングのお前がシコ至高の領域に踏み入れないか教えてやろう。……左翼だからだ。女の人権を尊重するからだ。女児を強姦していないからだ」

 

f:id:metemetemeteor:20201027030936j:plain
「ふーん、あっそ」

 

f:id:metemetemeteor:20201025024542j:plain

「俺は権力を使って色々な女と不倫セックスしてきた。お前はどうだ?オーラで分かる……。佐城雪美みたいな10歳が好みらしいが、左翼だから実際にはヤってないんだろ?性欲に素直になれ!右翼になれ!自民党に協力しろ!女児とヤりまくろう!」

f:id:metemetemeteor:20201025230047j:plain

「これからどんどん右派は勢力を拡大し世界を牛耳っていく、そうなれば女に人権なんか与えられない。教育も与えずに洗脳するから小賢しいフェミニストなんか育たない。自発的にチンポをしゃぶりにくるだろう。朝凪のエロ同人みたいな世界になるわけだ」

 

f:id:metemetemeteor:20201025020427j:plain

「もう一度言う。お前も自民党員にならないか?」

 

f:id:metemetemeteor:20201025021114j:plain

「ならない」

 

f:id:metemetemeteor:20201025021535p:plain

「そうか……」

 

f:id:metemetemeteor:20201025020427j:plain

自民党員にならないのなら殺す」

 

抑えられていた犯禍堕の禍々しいエネルギーが迸る!

 

f:id:metemetemeteor:20201025031752j:plain

「あの病気力(ビョーキぢから)に対抗出来るのはド変態のヤパンさんしかいない。間合いに入れば即死です。足手まといにしかならないから皆下がって!」

 

f:id:metemetemeteor:20201024192807j:plain

「ヤパン!がんばれー!できるできるできる!そこそこそこそこッ!」

 

f:id:metemetemeteor:20201025205336j:plain

武装展開、イナーシャルキャンセラー発動……。オタクコレダー発電開始!」

 

f:id:metemetemeteor:20201025041624j:plain

「来い……」

 

 

f:id:metemetemeteor:20201025051525j:plain

「オタクマイトミサイル連射!!!」

 

f:id:metemetemeteor:20201025065426j:plain

f:id:metemetemeteor:20201025051634j:plain

「変身!ヤパンX!」

 

ヤパンXに変身する際に発生した剰余エネルギーでミサイルを逸らすヤパン!!!

 

f:id:metemetemeteor:20201025054054j:plain

「マツキタツヤが痴漢をしてアクタージュが打ち切られた時、作者は関係がない!作品に罪はないというバカがたくさん湧いたな!あれをどう擁護するヤパン!あいつらは自分が好きな作品は作家性などというものとは掛け離れた無味乾燥なものだと主張している事にすら気付かないクサレ脳味噌だッ!!!そんな奴らまで守るのかッ!?俺はそんなド低能オタク共を食い物にして上級国民にのし上がった!あいつらは虐げられて喜ぶ豚だ!我々とは違う存在だ!そんなものを気にするな!」

 

f:id:metemetemeteor:20201025064029j:plain

「酸素がなければ呼吸が不可能なように、教育がなければ正常な判断など出来ない!彼らから奪ったのは君達だ!彼らをそうさせたのは君達だ!新自由主義という存在だッ!」

 

f:id:metemetemeteor:20201025065007j:plain

マッチポンプにすら気付かない……。あんなハリボテをッ!でっちあげのイデオロギーを信奉する劣等遺伝子を救おうとするなど!お優しいにも程があるなッ!アクタージュのファンのバカ共は、性犯罪者の片棒を担いでいた自分たちを悪くないと嘯いた!レヴィナスがよく承知していたように、自分への咎すら人は有責であるというのになッ!」

 

丁々発止の熾烈な闘いが続く!!!

 

f:id:metemetemeteor:20201025071114j:plain

「くそっ、犯禍堕はどこへ消えた……」

 

f:id:metemetemeteor:20201025071432j:plain

「どこを見ている!」

 

f:id:metemetemeteor:20201025071644j:plain

「さすれば!スーパーヤパンX!!!」

 

f:id:metemetemeteor:20201025015516j:plain

「隠し玉か!それなら俺にもあるぞ!!!ビョーキ・オタク・ファミリアッ!!!」

 

f:id:metemetemeteor:20201025072717j:plain

「全て撃ち落とす!!!」

 

f:id:metemetemeteor:20201025065426j:plain

 

f:id:metemetemeteor:20201024191621j:plain

「ヤパン……。ヤパン……。ヤパン……。あぁ……」

 

f:id:metemetemeteor:20201025210206j:plain

ヤパン、ついに犯禍堕の猛攻に敗れる!

 

f:id:metemetemeteor:20201025210344j:plain

「ヤパン、死ぬな」

 

f:id:metemetemeteor:20201025211058j:plain

「ヤパン……。ウソだよな……?」

 

f:id:metemetemeteor:20201025020427j:plain

「生身を削る思いで戦っても全て無駄なんだよヤパン。俺は大資本の援助で無尽蔵のパワーアップが出来る。若く才能もあるお前が俺に歯が立たない理由がこれだ。左翼だからだ。右翼でないからだ」

 

f:id:metemetemeteor:20201025210206j:plain

「fiat justitia et pereat mundus……」

「どうあがいても左翼は右翼に勝てない」

 

f:id:metemetemeteor:20201025015920j:plain

「俺は凄いおたくを見てきた。SF研の先輩や、庵野秀明赤井孝美……。偉大な才能と弛まぬ努力を続けたおたく修羅だ。すばらしい存在だ。しかし殆どの有象無象おたくはどうだ?講談社選書メチエカドカワのSFを読んで喜んだりしている浅い奴らだ。田舎でユリイカ読んでドヤってるギリギリ健常者だ。知的弱者を見ると反吐が出る。虫酸が走る」

 

f:id:metemetemeteor:20201025212907j:plain

↑浅いおたく↑

 

f:id:metemetemeteor:20201025015920j:plain

「俺はオタキングと名乗って皮相浅薄共が喜ぶような事を書き続けているが、正直なところ稼げるとは言えストレスが溜まる。……ヤパン、お前のような才気溢れる漢が俺は好きだ。自民党員になれ。俺と潤沢な資金でつとむ力を高め続けよう」

 

f:id:metemetemeteor:20201024191847j:plain

「あのすばらしい知性の雁屋哲は大衆があまりにも豚である事を嘆いていたな。俺もそれには心底同意する。しかし残念な事に、右翼は人民が豚であればあるほど得をするが、左派はそうではない。悲しい事だ、自然の摂理に反している。鬼滅の刃の映画を見に行って、煉獄さんカッケェ~~~!と劇場を出て、さぁ~て教育の不平等を加速させて女性やLGBTの権利拡大に反対して障害者を差別して生活保護費の削減を支持と洒落込むか~!と考えるようなゴミ共だ。醜悪で、救いようがない!」

 

f:id:metemetemeteor:20201025214137j:plain

「死者が生者をとらえる……。僕は僕の責務を全うする!!!」

 

f:id:metemetemeteor:20201025020427j:plain

「まだ立ち上がるか……。それ程の傷を負いながら、その気迫!その精神力!素晴らしい!お前はやはり自民党員になれ!」

 

「ウォォォォォォォォォォォォ!!!」

f:id:metemetemeteor:20201025214349j:plain

f:id:metemetemeteor:20201025214356j:plain

f:id:metemetemeteor:20201025214404j:plain

ヤパン!力を振り絞り、詰替え用リセッシュをボトルに生成変化させた!!!

 

f:id:metemetemeteor:20201025205336j:plain

「ヤパン力を極限まで注いだおたく特攻兵器リセッシュ除菌EXだと!?畜生ォォォォォォォォォォ!!!死にたかねぇ~~~!!!」

 

存在自体が不浄であるおたくは、どんなに強くとも強化リセッシュで死ぬ!

 

f:id:metemetemeteor:20201025215452j:plain

「犯禍堕!アデュー!」

 

f:id:metemetemeteor:20201025215708j:plain

「ば、バカな……」

 

f:id:metemetemeteor:20201024215547j:plain

「つ、ついに……ヤパン!勲章持ち上級国民の犯禍堕を撃破!!!」

 

f:id:metemetemeteor:20201024191847j:plain

「なんという大金星!これは停滞していた状況が一変する!左派の逆襲が始まるきざしだ!」

 

f:id:metemetemeteor:20201024204107j:plain

フランシス・フクヤマの歴史の終焉の概念は、決して勝者の立場に酔いしれたものではなかった。リベラル民主主義は、胸郭のない人間、すなわち欲望と理性だけでつくられていて気概に欠けた人間、長期的な私利私欲の打算を通じてくだらない要求を次々に満たす事にかけては目端の利く人間を産み落としたのだ。だがそれが雁屋哲やヤパンのような人間によって破られる。つまり、偽りの歴史の終焉が終わろうとしているのではないか……?」

 

f:id:metemetemeteor:20201025221107j:plain

 

f:id:metemetemeteor:20201024201344j:plain

「いいねぇ……島袋先生!僕も混ぜてよ!」

 

f:id:metemetemeteor:20201024185346j:plain

「島袋先生、和月先生……。冗談でもそういった行動は控えた方がよろしいかと」

 

f:id:metemetemeteor:20201024235235p:plain

「今のは……アンチのフタエノキワミ!」

 

f:id:metemetemeteor:20201025001707j:plain

「そんなもんで剣心は……倒せやしねぇよ」

 

f:id:metemetemeteor:20201024231007p:plain

「えぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ?」

 

f:id:metemetemeteor:20201025003508p:plain

「おLOLO!」

 

f:id:metemetemeteor:20201025222349j:plain

 

f:id:metemetemeteor:20201025004101p:plain

「おほぉ……❤ ぺっちゃん娘萌えっちゅうんじゃあああぁぁぁ!!!!!」

 

f:id:metemetemeteor:20201025001707j:plain

「怖い」

 

f:id:metemetemeteor:20201025002904p:plain

「ああああほらお仕置きしてカモーン!拷問して!縛って!こうセクシーだって言ってッ!!」

 

f:id:metemetemeteor:20201025003702p:plain

「ハハハ、それ超おもろい」

 

f:id:metemetemeteor:20201025000727p:plain

「もういいから!」

 

f:id:metemetemeteor:20201024185346j:plain

「死ね」

 

 

f:id:metemetemeteor:20201025223553p:plain

夜空に調度を攫えど 3分で移動?それ知事やな

鈴はカンチョーに向いとりません!

 

f:id:metemetemeteor:20201025223943p:plain

さらに甘いの? じゃ、アイスを食う

 

f:id:metemetemeteor:20201025224022p:plain

うまいなぁ~♪

 

f:id:metemetemeteor:20201025224107j:plain

マンホ~ル♪

 

 

 

YA PUMPアジト、哲学の階にて

 

???「……私を封じ込めたまま、ここに到るまでの旅は楽しんだか?」

 

f:id:metemetemeteor:20201025224205p:plain

「犯禍堕が欠けた事で、奴らは日本国第百代総理大臣……『安倍=晋羅万三』の復活に全力を注ぐだろう……。その時は、高尾くんと君にも協力を要請したい」

 

f:id:metemetemeteor:20201025224447j:plain

森羅万象の簒奪者『YA PUMP』深淵チーム管理者、シンジン!!!

 

※この記事はフィクションです。実在の団体や人物とは一切関係ありません。