めてろぐ a.k.a. ミーティア・ゲブラーズ★テトラグラマトン

ルーマニア生まれサテライト育ち。森羅万象の探求者『YA PUMP』円環チーム責任者めてちゃん9歳のブログ。【暴力・円環・正義】の哲学をフェイエルバッハテーゼ11する事によりプロレタリア独裁をわれらに!不甲斐なくてもがんばる。つとむ会への入会希望者は連絡ください。

虚構世界に終止符を撃て!!-百合と革命- 崇高なる力の百合論β ラカン・レーニン・ヴァイニンガー

 いきなり広がる虚空。天頂。また夕方だ。夜でなければ夕方だろう。不死の日がまた死にかけている。一方には燠。一方には灰。勝っては負ける終わりのない勝負。誰も気付かない。――サミュエル・ベケット

 はじめに

 一つの妖怪が日本に現れている、――百合という高潔な花の名をした妖怪が。

 本稿『虚構世界に終止符を撃て!! -百合と革命- 崇高なる力の百合論β』は、今やおたく文化における一大ジャンルとしての地位を獲得した百合文化について論じた記事である。だが本論はβとあるように、綿密な検討に入る前の、十分に固められ体系的で整合的な理論として打ち出される前の思考のラフスケッチである事を最初にお伝えしておく。将来的な完成を目指す為の準備であり、ゆえに統計的な裏付けや引用元の明示が欠けており、注釈を都度挟まない事をお許し頂きたい。話半分程度に受け取って頂きたい。だが本論が百合好きの皆様にとって、更に楽しく萌えられるようなパースペクティブを提供出来たら幸いだ。

続きを読む

優しくて遅い、そして強いインターネット「つとむ会」について

「バラバラのままつながっているほうが、規模を維持できる」宇野常寛

「つながっても、見失っても。手放すな、欲望は君の命だ」アニメ『さらざんまい』

続きを読む

生者に取り憑く死者 めておろぎーの他者論のーと

 

序章:死、死者、死霊――他人事デハナイ!

生が死に対立するなどと言わぬように気をつけよう。生けるものは死んでいるものの一種でしかなく、それもきわめて稀な種なのだから。

フリードニヒ・ニーチェ『悦ばしき知』

 ふとした瞬間、我々は死者の事を考え―想起し―思い馳せる。

 それなりに長く生きていれば、時折、身近で親しい人間が死する―此岸から彼岸へと旅立ち―唯物論的世界観での永遠の別れを経験するのは必然と言ってよい、避け難い運命であろう。身近でない人間についてであるならば、またかと飽き飽きする程の怒涛の勢いで、強迫的なまでに「死んだ」というメッセージが我々に届けられる。昨日も今日も明日も、毎日毎日毎日必ずあらゆるメディアから誰かが死んだというメッセージが通告されている。

続きを読む

倒錯的めてろぐガイド

最近めておぶろぐを読んで下さる方が多く恐悦至極の感謝です。

3年間くらいマイペースに更新して、記事の投稿数が30を超えましたですじまんです。

 

そこそこ記事が増えてきたので、オススメ記事をピックアップしてみました。至らない点については、コッソリ指摘して下さい。

 

続きを読む

超エロくてLGBTに優しい自民党

f:id:metemetemeteor:20201101013916j:plain

俺、彼氏いない歴63年のホモセックス未経験議員!

隠れホモで家でセンズリこくだけの情けないフニャチン野郎だったんだけど、この前、自民党に漁師の兄貴たちがフンドシで乗り込んで来て、見事、捕ゲイされちまった!

続きを読む

【速報】打ち切られたアクタージュ、原作者変更でリメイク連載開始するらしい!権利関係は?被害者感情は?【痴漢列車編】

前回までのあらすじ!

少年ジャンプの人気まんが『アクタージュ』の原作者マツキタツヤが、児童への連続痴漢行為で逮捕された。事件の重大さ、被害者感情を考え、作画の宇佐崎しろ先生は断腸の思いでアクタージュを連載終了させる。

失意に暮れる宇佐崎であったが、そこにアクタージュを原作者変更しリメイクしてみないかという提案が持ち込まれた……。

 

続きを読む